BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験台

Category: 2012 ブリード  
残り6ブロックをようやく詰め替えしました
6ブロックでM瓶30本とプリンカップ(90cc)6個でした
計20ブロックで M瓶105本 @5.2本 とれました

DSCF1655.jpg


毎年1本目の菌糸瓶で10~15%くらいの幼虫が落ちます
去年は15%でした
今年は幼虫数が多く仮に500頭だとすると約75頭が落ちる計算となります
1本300円計算で2万円以上無駄になることになります

一昨年はマットで一時保管したあとに菌糸に詰め替えたら、殆ど落ちませんでした
一手間余分に掛かりますが、今年はマットで一時保管したあとに菌糸に詰め替えようと思います

DSCF1657.jpg

KBファームさんの「栄養フレークEX」をプリンカップ(60cc)に詰め替えました

DSCF1659.jpg

10リットルで105カップとれました
何とかこれで使い回そうと思います

今までよかれと思ってやったことが多々大失敗に繋がりました
だいたいはケチったことや大丈夫だろうと安易な考えが原因です
去年の大失敗で懲りたので万が一を考え、このマット・状態を試験してみます

DSCF1660.jpg

69Gの材をパキッと割ったら2頭の幼虫が出てきました

DSCF1662.jpg

とりあえず2頭には実験台になってもらいます
2・3日様子を見て大丈夫なら順次材から割り出し、
このマットで一時保管したあと菌糸瓶に投入しようと思います


スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

Newer Entry材交換②

Older Entry南無~

Comments

15%も落ちるんですか?
それはかなりのパーセンテージですね・・・
確かにマット管理してからの方が安全かと思いますが
その一手間が自分にはできません(笑)
それに落ちる確率そこまで高くないですし・・・
割り出し方が悪く
幼虫を傷つけてるのでしょうかね?
一昨年を除き、毎年そのくらい落ちています

そうだ、念には念を入れて瓶を逆さまにしておきます
と思ったが、やっぱ面倒臭いからやめておこう!(笑)
10~15%は多いですね。
うちはド初令割りだしでいきなり菌糸に入れてますがだいたい3%前後です。

最初に幼虫を入れる穴はどのように開けてますか?
目から鱗!
まさか投入方法に問題があるとは思いもしませんでした
M瓶の上から下までドライバーで穴を開けています
今直径を測ったら7ミリでした
途中で引っかかるので大丈夫と思っていましたが
墜落死しているのでしょうか?
ちょっと斜めに穴を開けた方が良いかもしれませんね


Trackbacks

残り6ブロックをようやく詰め替えしました6ブロックでM瓶30本とプリンカップ(90cc)6個でした計20ブロックで M瓶105本 @5.2本 とれました毎年1本目の菌糸瓶で10~15%くらいの幼虫が落

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。