BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛹化1号2号

Category:  
12/25に蛹室を作っていた幼虫を見てみると
2頭が蛹になっていました

DSCF8509.jpg
11/20に30グラムで交換した個体です
下の方に蛹室を作っていますが瓶底ではないようです
外からはお尻しか見えません

DSCF8492.jpg
こちらは11/20に21グラム(今期最低レベル)で交換した個体(BTVb-9)です
見るからに小さそうです

今期一発目がどんな個体か気になり、またネタ作りのため 掘ってみました

DSCF8495.jpg
やはり小さく70ミリに届かないくらいの個体でした
気になる顎形状は・・・ ビミョ~ 、顎幅も・・・ ビミョ~ でした 
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

Newer Entryテンションダウン

Older Entryうちのメス幼虫はかわいそうだ

Comments

かんちゃん、こんばんわ!

蛹化するとどうしても見たくなりますよね。
できれば30gの方の蛹を見てみたいです(笑)
バケラッタで管理ですか?
その手には乗りません(笑)
30グラムはそのままにしておきます
蛹室の状態が悪くない限り、掘り起こして良いことなどひとつもありません

蛹は蛹室に戻しましたe-7
かんちゃん

蛹の形、悪くないんじゃないですか?
小さくても形が良けりゃ期待できますね♪

確かにロケットじゃありませんがフツ-です
顎の太さもフツ-ですe-464
他の兄弟に期待します
これは手厳しい。(笑)
羽化してみると意外と良かったりして。(笑)

ウチも早く蛹化してくんないかなあ
こんばんは!
顎の形状が丸く良さそうな感じを受けましたが、普通ですか・・・
これからが楽しみですね!
30gの方も無事に羽化すれば2ヵ月後くらいにお目にかかれますかね?

我が家では、蛹化していた個体が本日羽化しましたよ!
まだ、人工蛹室にそっとしているので明日にでも見てみようと思います。


よく見える写真を選んでるだけで、至って普通の個体だと思います
今後が楽しみなような、不安なような、複雑な心境です(笑)



« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。