BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くぬぎ材

Category: 2014 ブリード  
今期はなぜか気合が入ってます

例年ならこの時期に結構羽化してきて、その個体を見てテンションダウンするのですが
今期はまだほとんどが幼虫のままで、まだテンションが下がっていません(笑)

グラネロさんが落ちた、いや、グラネロさん血統のメスが落ちた以外は 
ペアリングも順調で 5月からセットしたいと思っています
ただ、BT4が「種無しだった」 というオチだけは勘弁してほしいものです


今年も DorcusRoomさんのクヌギ材を使用します
DSCF4707a.jpg

5時間くらい加水しました
DSCF4709.jpg
皮をむきました
DSCF4710.jpg

何かお気付きでしょうか?

右6本はA材(クヌギAL規格材 一箱5184円@170円)
左6本はB材(クヌギBL規格材 一箱3024円@100円)
A材とB材の違いは黒い部分(雑菌?)の少なさだけだと思います

どちらに多く産むか? 黒い雑菌は産卵数に関係あるか?コストパフォーマンスはどうか? 検証したいと思います
2・3年前にも検証しましたが
B材の【柔目】を使ってバラバラにされてしまい A材の圧勝だった気がします

今回は同じ硬さ、太さで15メスくらい検証します
がんばれ B材!(笑)
スポンサーサイト

あちゃ~!

Category: 2014 ブリード  
ペアリングは今のところ順調ですが…
ペアリング待ちのメスのゼリーを替えようと

DSCF4706.jpg
あちゃー!落ちる寸前 

DSCF4705.jpg
あちゃー!落ちてました 

よりによって二頭ともグラネロさん血統です
結構期待してたんだけど… 
なんで?

本人も落ちてないといいのですが… (笑)

脱走個体確保

Category: プレ企画  
干からびる前にと、一週間以上前に脱走していたKTV75を探し
飼育棚の下から無事発見しました

DSCF4701.jpg

久しぶりにちゃんと見ると、やはり頭幅不足でバランスが微妙です
今年は使う予定がないので、こないだ書いたようにある方に黙って送り付けます
ついでにメスも3頭入れました

DSCF4704.jpg

メスは…

BTX(BTS×01BX) 47ミリ   オスは残してないのでたぶんろくでもないメス
KA(KTV75×ASX) 41ミリ   8月投入11月羽化の早期羽化個体(未知数)
KS(KTV75×SAX-GL)42ミリ  8月投入11月羽化の早期羽化個体(未知数) 

まあ、たぶん全部ハズレでしょう(笑)

黙って送ったのでここを見ていない可能性が多分にあります
ゴールデンウィークで旅行に行ってるかもしれません
もう虫を止めてしまってるかもしれません
こんなショボイのは要らないかもしれません

受け取れずに死着 とか、こんなん要らん場合は、
ムエさんに送ってください (送付状が入っています)  ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

あれこれ

Category: 2014 ブリード  
ペアリングは今のところ順調に進んでいます

BT4は4匹目の奥さんです
DSCF4696.jpg
4メスをインで掛けました、全部掛かっているとよいのですが…


KTV76も4匹目の奥さんです
DSCF4699.jpg
この奥さんはシンドロさんからいただいたCHK-EAで期待が持てます
KTV76は元気ですね、去年10メスくらいかけて 今年も頑張ってくれています
種が悪く全部はずれだったらどうしよう… (笑)



もう一匹紹介します
DSCF4690.jpg
わけあって去年の秋から家族の一員になりました
動いてるのが気になるのかずっと中を見ています



今のところうちの血統で羽化したのは1頭のみです
交換時28グラムあったのが、どう見ても70いかないロケットで超ショボイ!!!
さきが思いやられます

あとは前蛹がチラホラ、蛹がチラホラ?
羽化ラッシュはまだまだ先になりそうです



KTV75が脱走していました
先週ゼリーを交換したとき蓋の締め方が悪かったようです
温室のガラスが少しあいていて、そこから脱走したのか見当たりません
今年は使っていないのでいいのですが、 もし見つかったら このまま死なせるより
ある方に黙って勝手に送りつけようと思います  (だれも立候補しないでくださいね)





わっ!

Category: 2014 羽化  
いただいた幼虫が羽化しました

蛹室から頭がちらっと見えていたので、蛹化してたのは知っていましたが
あえて掘らずに楽しみにしていました
あの誰もが知っている血統とあちこちで話題になっている菌糸です

「超楽しみ+超怖い!!!」(笑)

蛹の頭が見えなくなったので
もし軽い翅パカがあればテープで修正しようと
まだ早いとは知っていながら恐る恐る掘ってみました


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!



10年以上虫やっていますが見たことがないようなレベルの翅パカです


頭は90度に曲がったままで、上翅は大きく割れ下翅は水泡がつぶれた様になっていました
1分の1でこれだと結構ショックです
もしこんなのが何頭も出たら… 、何十頭も出たら…  
間違いなく虫を止めたくなります



グロいのが苦手な方はクリックしないでください
DSCF4691.jpg  DSCF4692.jpg



血のせいか、菌糸のせいか? 断言できませんが
菌糸屋さんには良品質で安全な菌糸を安定供給してほしいですね
この菌糸を使って羽化不全がたくさん出てしまった方には、何とか立ち直ってほしいです

自分はこの菌糸は使っていませんが
おととし自分が使ってるECさんでもトラブルがありました(今まで黙っていたけど時効かな?)

6月に買って幼虫を入れた2ケースがたったの二ヶ月でこの状態に・・・

DSCF2004.jpg

DSCF2006.jpg DSCF2007.jpg DSCF2022_20140420165308a41.jpg DSCF2020.jpg

掘ってみると菌糸が劣化してスポンジ状になり、幼虫は全く成長していませんでした
クレームを入れると新しく菌糸を送ってくれましたが
入れ替えた幼虫はその後ほとんど落ちてしまいました
2年目のKTV(KTV76の兄弟)も十数頭犠牲に… 
2メス(46・44ミリ)だけ生き残り、今年ブリードしていますが…

くれぐれも、菌糸屋さんには良品質で安全な菌糸の安定供給をお願いします

ブリ開始

Category: 2014 ブリード  
DSC_0177.jpg
桜が満開です
近くの五条川では桜祭りが開かれていて、多くの方が訪れているようです

仕事で朝一から長野市に向かいました
中央道を通り、恵那山トンネルを抜けるといちめん白銀の世界が広がっていました
DSC_0173.jpg
4月だというのに少々驚きました
1396732796735.jpg
長野市は晴れていましたが、帰り道は恵那山トンネルまでほとんど雪が降っていました
愛知県に戻るとまた晴れていて、家の近くでパチリッ
DSC_0174.jpg

日本は広いですね!

どうでもいい話はさておき、4月4日からペアリングを開始しました
ペアリングといってもうちは特別なことをするわけじゃなく、オスのミニケースにメスを放り込むだけです
DSCF4672.jpg
最高温度28度、最低23度でした
失礼して、ちょっと覗いてみました

BT4 イン
DSCF4677.jpg

DSCF4678.jpg
裏表ですがたぶん大丈夫でしょう、BT4はたくさん掛ける予定ですので次のメスを入れようと思います

KBX イン
DSCF4674.jpg

DSCF4675.jpg
これもOKでしょう

KT4 イン (作出者のGTさんに任せます)
DSCF4684.jpg

KTV イン
DSCF4680.jpg

DSCF4681.jpg

まあたぶん全部掛かってるでしょう
来年こそ良い個体が出ますように・・・ 

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。