BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菌糸交換 ➅

Category: 幼虫  
30㌘UPを目指しての菌糸交換(90~100日)です

DSCF2331.jpg

えっ? なぜ量りの写真がないかって?
10頭ほど交換して今回も19~26グラムとショボイ結果でした 
もう個別に載せても面倒臭いだけで意味がありません

30グラムなんて夢の夢!  どうやったら出るんですか?



おちる~
  おちる~~!
    テンションがた落ち!




                   ホペやめたい(笑)
スポンサーサイト
テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

菌糸交換 ⑤

Category: 幼虫  
30㌘UPを目指し連日の菌糸交換(90~100日)です

DSCF2296a.jpg

DSCF2302a.jpg

DSCF2308a.jpg

(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll))(lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)




今期30㌘UPはもう諦めました  ヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノ




テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

菌糸交換 ④

Category: 幼虫  
どっかのおじさんは34.8グラムなんて途方もない数字を出してるし・・・
シンドロさんも28~30グラムと調子よさそうだし、ほっぺたさんも28・29グラム連発だし・・・
それに引き換え、うちは19~28グラムとちっとも大きくなっていないし・・・

ホペイはグラムじゃないと分かっちゃいるが、あ~、落ち込むな~ 
焦るっ、焦るっ、焦るぜーーーー!!! (lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)

今度こそは・・・ ということで連日の交換(80~90日)です

DSCF2280a.jpg

DSCF2290a.jpg

相変わらずショボイ数字でした(笑)


調子が良かった去年の日記を読み返すと

EXCEED CRAFT LEVIN-GSP菌床
2008年 1年目 S瓶 平均14.8㌘ 
2009年 2年目 S瓶 平均21.2㌘
2010年 3年目 M瓶 平均24.0㌘
2011年 4年目 M瓶 平均28.8㌘(30㌘UP 11/25) AG菌床は平均23.1㌘

去年は計算時25頭中11頭も30グラムUPが出ていました
今年の数値を計算してみると

2012年 5年目 M瓶 平均24.0㌘ (9/17現在25頭交換)

去年が異常に調子よかっただけでしょうか?
室温・管理などは殆ど変わらず、血統もそうたいして変わってない気がするのですが・・・
これ以上高級な菌糸はとてもじゃないけど使えませんし・・・

去年は2本目の菌糸にトラブルがあり殆どの個体が縮んでしまい、
28~30㌘で70前後、33㌘が72ミリとかで羽化し 皆様に喜んでもらいました(笑)
今年も喜んでいただいているようで光栄です ヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノ
テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

菌糸交換 ③

Category: 幼虫  
M瓶を8・9割喰った幼虫の菌糸を交換しました
90日~100日経過し血統はバラバラです

DSCF2268a.jpg

DSCF2270a.jpg

19グラム~27グラムとショボイ結果です

DSCF2271a.jpg

こいつはなんでしょう?
卵巣マークが無く多分オスです (lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)


先日メシウマを提供できないと書きましたが、今がまさにメシウマじゃないですか
グラネロさんのテンションは益々上がり、反比例して自分はテンションダウンです(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

割り出し ⑦ まとめ

Category: 2012 ブリード  
今期最後の割り出しをしました
どれも01BX(BXa13)が種なしとわかり、他の血統のオスと掛けたメスの2回目の割り出しです


KBX(KTV×01BX)
DSCF2230a.jpg

2頭
1回目と合わせ16頭 



BTXb(BTS⑭×01BX)
mona_lisa_s.jpg

坊主
1回目と合わせ3頭 (lll-д-lll)(lll-д-lll)(lll-д-lll)



KBS(KTV×BTS)
DSCF2259a.jpg

3頭(ド初令)
1回目と合わせ19頭


我が家のホペイはお盆を過ぎるとガクンと産みが悪くなる気がします
もちろん2回目ということもあり、過去に例外もたくさんありますが・・・



いったい今期どのくらいの幼虫がいるのでしょうか? 計算してみました

●北峰
BTSa(BTS①イン) 22頭
BTSb(BTS①イン) 28頭 
BTSc(BTS⑭イン) 26頭
BTXa(BTS①×01BX) 30頭
BTXb(BTS⑭×01BX) 3頭
BT4(BTS①×45B) 27頭
45Ba 24頭
45Bb 6頭
KTSa 20頭
KTSb 4頭
BK 25頭
501KTS 6頭
KTVM(KTV戻し交配)6頭
KTVa2012(去年の続き) 7頭
KTVb2012(去年の続き) 6頭
KBS(KTV×BTS) 19頭
KBX(KTV×01BX) 16頭

●建甌
69G 18頭
6974Ga(GTさん6974Gイン) 12頭
6974Gb(GTさん6974Gイン) 3頭
6974Gc(GTさん6974G×うちの6974G) 29頭
697469G(GTさん6974G×うちの69G) 坊主

●海南
KFBa 3頭
KFBb 坊主
KFCa 14頭
KFCb 34頭(+9頭里子)
KFO(入賞個体×オオクワベアーズさん優勝個体直仔)坊主

計 370頭 

掛けた数は多いのですが10頭以下だった血統が多く、予定よりは幼虫数が少ないです
今期は卵の孵化率がメチャ悪かったです(プリンカップ乾燥?高温?ダメ卵?)
あと、6974GとKFB(入賞個体)の幼虫が少なかったのと 01BXが種なしだったのが残念です
それと、KTV血統がもう10頭ずつ採れて欲しかった(再セットしたいくらいです)

来年こんなにいっぱい羽化してきたら どっ、どうしましょ?(笑)
もしオールハズレだったら・・・    想像するだけでゾッとします 
テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

プレ(オオクワ)

Category: プレ企画  
GTさんが遊びに来たのでホペコン特別賞のオオクワを見て貰いました (9/2blog参照)

DSCF2222.jpg

「どう? やる?」
「何これ? やらん!」

即決でした(笑)

欲しい方がいましたらcomment欄から御応募下さい

次世代が一応気になりますので今回は条件を付けさせて頂きます
・今までにこのblogに書き込みをして下さった方かオークションで取引のあった方
・来年このペアをブリードして結果を2・3回報告(自身のblog等でも可)して下さる方
・送料を負担して下さる方

応募者複数の場合は厳選なる抽選にて決めさせて頂きます
締め切りは12日(水)24時までとします

血統詳細のヒントはT.KATOのクワガタ講座に書いてあるのかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

菌糸交換 ②

Category: 幼虫  
M瓶を8・9割喰った幼虫の菌糸を交換しました

DSCF2233.jpg
80~90日が多く血統はバラバラです


DSCF2234a.jpg

DSCF2238a.jpg

DSCF2240a.jpg

DSCF2242a.jpg

DSCF2244a.jpg

DSCF2246a.jpg

DSCF2248a.jpg

DSCF2250a.jpg

DSCF2252a.jpg

DSCF2253a.jpg

一番下は初めてのプラボトルの交換になります
最初の100本はガラス瓶50本とプラボトル50本に入れましたが(同血統でだいたい半分ずつ)
どうもガラス瓶とプラボトルでは喰い方が違うようで
ガラス瓶は綺麗に下から喰い上がってきますが
プラボトルの方が食いが遅く、食痕がバラバラにでてオスかメスか判別しづらいように思えます


どいつもこいつも至って普通の体重でした
こんなことじゃメシウマを提供できません(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

病院 ⑤

Category: 化膿性脊椎炎  
月曜日は病院の日になっています

DSC_0088.jpg

帰りがけのすいている時間に撮影していますが、いつも朝から凄い人でごった返しています

今日は血液検査、装具装着、診察でした

DSCF2227.jpg

気になる炎症反応(CRP)の数値は0.98と着実に減ってきていました
基準数値は0.3以下ですのでもう少しです

この一週間で 激痛がなくなり(疼痛はあります)、熱も出なくなり、
右を向いて横になれるようになったり、痛み止めの間隔があいたりと
少しずつではありますが 良くなってきたと感じています
まだ普通に歩くことすら出来ませんが・・・

DSCF2226.jpg

自慢のコルセットです、自分が持っている身につけるものの中で一番の高級品です(泣)
思ったほど違和感はありませんでした(さすがオーダーメイド・笑)

次回の通院は2週間後です、痛み止めも座薬から飲み薬に変えて貰いました
小さな光が見えてきました



家に帰って「化膿性脊椎炎」について調べてみました

何らかの原因で細菌が脊椎に入り込み炎症を起こし、椎間板や椎骨を破壊していきます
知れば知るほど怖い病気です、自分は症状が軽い方だと思います

酷くなると、椎間板や椎骨の破壊が進んで、手術をして病巣(脊椎・椎間板)を取り除き、骨を移植したりします
早期発見でも 安静にして化学療法(抗生剤など)が基本になり
手術をしなくても炎症反応(CRP)が無くなるまで 40日~2ヶ月入院なんて当たり前のようです
あのとき入院していればまだ入院中でしょうね(どっちがいいかは分かりませんが)

激痛について 「ガンに次ぐ激痛」と書いてあるサイトもありました
自分の場合10~20秒で治まっていましたが 大の大人が「あ゛~」と大声を出さずにいられないような痛みです
あの痛みが続くと思うとぞっとします
GTさんに「痛みが無くなるならモルヒネでも何でもいいから持ってきてっ!」と言っていたのを思い出します


今思い起こしても腹が立つのは「K厚生病院」です(今まで見た病院の中で、建物・設備は飛び抜けて立派です)

調べた限り、整形外科医なら高熱を伴う腰の激痛は「化膿性脊椎炎」を疑うのが常識のようです
それを救急車で運ばれたときも2回目に行ったときも、レントゲン検査だけで判断されました 
そのころは何も知らずに「腰の炎症かなんかで高熱が出ているのですか?」と訊いても(全く予備知識が無いド素人の考え)
「一度内科を受診して他に病気が何も無いと分かってから来て下さい」と突き放され
MRIはおろか血液検査さえせず、まったく効きもしない痛み止めを一ヶ月分渡され、
ただの腰痛だから2週間様子を見ろと言われました
抗生剤もありませんでした(今の病院では最初から貰っています)

もしその痛み止めが効いていたら・・・、もしそのクソ医者を信じていたら・・・
細菌による椎間板や椎骨の破壊が進んで手遅れになった可能性があると思うとゾッとします




審査員特別賞

Category: ホペコン  
01BX (BXa-13) 76ミリ
DSCF0602Ac.jpg

ホペコンの審査員特別賞(加藤隆行賞)の賞品が届きました
DSCF2217.jpg

DSCF2224.jpg

DSCF2223.jpg

むかし、むかし、十年ちょっと前、オオクワを始め2・3年の頃、80ミリが1000万とか、まだみんな熱かった頃
KUWATAに加藤氏が執筆していて、菌糸に麦芽添加で大型個体がでると発表され 麦芽を探し廻ったことがあります
また加藤氏が名古屋在住で毎週日曜日に仲間とファミレスに集まってると書いてあったので
大型血統を譲りうけるために探そうかと考えたりしていました(笑)

当時は加藤氏を 大型オオクワを司る神様のように崇拝していました

そのような方から審査員特別賞をいただけたのは嬉しいですね

オオクワは80ミリの梅崎血統とか買ったりしましたが
最高でも75ミリくらいにとどまり(昔からショボイです)ホペイを始めてからは興味が無くなりました

DSCF2222.jpg

届いた個体のサイズは 75×47 でした
自分はもうオオクワをやる気がしません

GTさんに「いるか?」と聞いたら来週実物を見てから決めるそうです
GTさんがやらないと決めたら 大切に飼って頂ける方にプレゼントしようかな?


テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

« »

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。