BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛹5・6・7・8号

Category:  
続々と蛹化しています


5号
DSCF8676a.jpg
成長が遅かった上に蛹化も早い
瓶底に蛹室を作っていて、下から覗くとお尻が透けて見えます
どうでも良いので掘る予定はありません


6号
DSCF8682a.jpg
上の個体と兄弟です
こちらはAG菌床で育っています


7号
DSCF8674a.jpg
たった4ヶ月で蛹化です 
お尻しか見えません


8号
DSCF8677a.jpg
こちらも小さな個体ですが、 気になる点がひとつ・・・
普通、蛹室は水平か頭を上に作られていますが
この個体はお尻を上に蛹室を作っています(左がお尻で右が頭です)
それもかなりの角度です、大丈夫なんでしょうか?

体液が頭と顎に流れるのを期待して羽化を待ちます      あるわけね~か!(笑)
スポンサーサイト

蛹1号羽化間近

Category:  
う~、メチャ寒い!
今日名古屋でも大雪が降りました  (といっても15センチくらいですが・・・)
ちょっとでも雪が降るとすぐに名古屋高速や名二環が止まり、仕事に行くのに支障が出ます
寒いのは嫌いです、早く春が来てほしいです 


温室をチェックすると蛹1号の蛹室にまたキノコが生えていました
DSCF8666.jpg
キノコを取り除きました
蛹室を暴いて露天にするとあとが面倒ですね

DSCF8670.jpg

ちっこいホペイが2・3日中に羽化しそうです

掘り出し

Category:  
1/24ブログの瓶底に蛹室を作った蛹を掘り出すことにしました
掘らなくてもよい気がしますが、グラネロさんのご要望でネタ作りですね(笑)

個体データ BTVa-1 ・7/3 初令L-GS投入 ・10/28 31グラムEXTRA投入 ・1月中旬蛹化

DSCF8583.jpg ご覧のように瓶底に蛹室を作り底から覗くとお尻が透けて見えます

DSCF8584.jpg 長いスプーンで慎重に掘り進むと蛹が出てきました


DSCF8594.jpg 体重を量り(20グラム)人工蛹室に移しました


DSCF8593.jpg

気になる羽化不全要素は特にありませんでした
蛹体重(20グラム)から羽化体長データを持ってないのでよく分かりませんが
パッと見は75ミリくらいで羽化でしょうか?

蛹の顎は太く見えて、羽化するとようやく普通の顎になります
顎痩せ、頭痩せ せずにバランス良く無事に羽化して欲しいですね   贅沢か(笑)

テンションダウン

Category:  
正月休みが終わってから急に持病の「テンションダウン症」が出て、放置してしまいました
シンドロさんの書き込みで目が覚め、久々に温室を見てみると
s-DSCF8512.jpg
先日掘り起こした蛹室にキノコの子実体が出ていました
s-DSCF8514.jpg
蛹室を暴くと、子実体が出ることがよくありますね
まあ早めに気づき、キノコを取り除き事なきを得ました

温室をチェックしてみると 2頭の幼虫が蛹になっていました
BTVb-11
11/5に30グラムだった個体です
パッと見75ミリくらいでしょうか?

もう一頭
BTVa-1
10/28に31グラムだった個体です
まずい所に蛹室を作っていました 
下からのぞくと
瓶底
お尻が透けて見えています
このくらいだと人工蛹室に入れ替えるかどうか迷います

う~ん、どうしましょう ?

蛹化1号2号

Category:  
12/25に蛹室を作っていた幼虫を見てみると
2頭が蛹になっていました

DSCF8509.jpg
11/20に30グラムで交換した個体です
下の方に蛹室を作っていますが瓶底ではないようです
外からはお尻しか見えません

DSCF8492.jpg
こちらは11/20に21グラム(今期最低レベル)で交換した個体(BTVb-9)です
見るからに小さそうです

今期一発目がどんな個体か気になり、またネタ作りのため 掘ってみました

DSCF8495.jpg
やはり小さく70ミリに届かないくらいの個体でした
気になる顎形状は・・・ ビミョ~ 、顎幅も・・・ ビミョ~ でした 
テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。