BLACKY INSECT blog

中国ホペイの飼育

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤベェ!

Category: 菌糸  
火曜日に詰め替えた菌糸をふと見ると・・・あれ?  下のほうが茶色く見えます
かごの影かなと思いましたが出してみると・・・

DSCF6509.jpg
ヤベェ!  半分ほどの菌糸瓶の下のほうが回っていません

いつもは全体的に乳白色になり日を経るごとに白くなりますが、
いつも以上に硬詰めしたつもりはないのですが 下のほうが酸欠で菌が回らず茶色いままです

去年までは下までドライバーで穴を開けていましたが
今年は手を抜いてやっていませんでした (今まで100本以上は大丈夫でしたが・・・)

このままでは緑の毒瓶ができる可能性があるので、急遽・・・

DSCF6510.jpg

DSCF6511.jpg

DSCF6512.jpg

なんとか菌糸が回って月曜日くらいに交換できれば・・・  と思います

緑の菌糸は勘弁してください・・・ (笑)



スポンサーサイト

こんな真夜中に

Category: 菌糸  
そろそろ菌糸交換しなきゃヤバイです
ブロックを買ってから40日もたってますが 「やりたくない病」 にかかり
こないだの日曜にもやる気が起きず詰め替えませんでしたが
連休に交換するには今日がギリギリでしょうか・・・

DSCF6507.jpg

DSCF6508.jpg
10ブロックで 1100cc 30本と 800cc 2本 ・・・ (-。-;)  めちゃ少ない気がします
おととしのブログを見てみると 10ブロックで 1100cc 37本と書いてありました  щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

現在夜中の3時です
こんなこと書いてないで早く寝ろ!  朝起きれるか心配です・・・



菌糸詰め

Category: 菌糸  
割り出しカスを再チェックしました
DSCF3259.jpg

DSCF3255.jpg

DSCF3256.jpg

KS2(KTV×SAX(PB×TT2A)幼虫2頭を追加し計41頭となりました(うち5頭はヤフオク出品)
この幼虫で今期の割り出しは終わりです
幼虫はいったい何頭いるのでしょうね?
管理がずさんで把握できていません(笑)




ブロックを詰め替えました

DSCF3262.jpg

今期、2本目のオスの菌糸瓶は1100ccと1500ccの二種類を作っています
30UPはVIP待遇で1500ccへ投入予定です

DSCF3263.jpg

30ブロック詰め替える予定でしたが
夕方から始めたので16ブロックでGIVE UP、1100cc39本、1500cc12本でした
グラネロさん の呪いで 緑色の菌糸瓶ができませんように… 

腰と親指がメチャ痛いです!



菌糸詰め

Category: 菌糸  
急がないと間に合いません
朝から気合いを入れ菌糸詰めをしました
倉庫を探すと去年使わず洗ってある1100の空瓶を100本ほど発見しました

DSCF2194.jpg

何をやるにも、どんな動作をするにも 腰が関係してきます
集中力・持続力・体力もありません
休みながらやっていたら
たった10ブロック詰めるのに丸一日かかってしまいました

DSCF2196.jpg

10ブロックで 1100cc 37本 @210円(送料別)
プラボトルで買うのに比べ半額ですみました
貧乏人はどんなに辛くても自分で詰めるしかありません(笑)
テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット

あま~い!

Category: 菌糸  
幼虫のダイエットとか、ショボイ蛹とか、ショボイ個体とかが出るとブログが盛り上がりますね(笑)
あとカメラが壊れたりとか・・・ ヽ(TдT)ノアーゥ・・・

「他人の不幸は蜜の味」

妬みに関する脳活動が強い人ほど「他人の不幸は蜜の味」と感じやすいことが脳科学的に証明されているそうです
本当に深刻なこと以外は、不謹慎ながら自分も実に楽しく感じます(笑)
グラネロさんとこでまたショボイ蛹やショボイのが羽化しないかな~ とか 

今期、オス幼虫の3分の1がずっとAG菌床で、3分の1が1本目L-GSP菌床2本目EXTRA菌床で、残り3分の1が1本目L-GSP菌床2本目L-G菌床です
EXTRA菌床の幼虫はダイエットに励んでいるようですが、2本目にL-G菌床に入れた幼虫もヤバイ気がします

EXCEED CRAFTさんは去年の8月下旬からL-G菌床に不良品が大量に出たようで品切れになり、9月に注文した時点で一ヶ月待ちでした
2本目に間に合わないので仕方なくEXTRA菌床を6ブロック注文しました
10月に届いたL-G菌床は、いつものL-G菌床と全く違い、色が薄く(薄い黄土色)粒子が細かい物でした
詰め替えても色が薄いままで、菌糸がまわってるかどうかも分からないような物でした

虫友のGTさん宅に11月に届いたL-G菌床は普通だったようです(GTさんもL-G菌床を3年使っています)
12月に菌糸が足らなくなり、うちからL-G菌床を3ブロック持って行きましたが
詰め替えてすぐ電話が掛かってきて 「なに、これっ?」 でした(汗)

1月28日に詰め替えたAG菌床(左2本)とL-G菌床(右2本)の今日の様子です
DSCF9107.jpg
押し入れの中の寒いところで保管していますが、約一ヶ月経過でもこんな状況です
問題は無いのでしょうか?

非常に不安ですが、食いが悪くても、もったいないので仕方なく使っています(笑)


今期の結果はどうであれ、来期もEXCEEDさんの菌糸を使おうと思っています
来期は高品質の菌糸の安定供給を切に願います

みなさ~ん、うちには蜜がいっぱい転がっていますよ~!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

かん

Author:かん
中国ホペイを飼育
ロケット型細顎製作所代表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。